SEX前の準備体操とは?感じやすいカラダへ


パートナーとのSEXで、感じることができないという方も中にはいます。感じることができず、相手との行為が苦痛になってしまう女性もいるでしょう。そんな時は、SEX前の準備体操を実践してみてください。

今回は、SEX前の準備体操について紹介していきます。

 

 

SEX前の準備体操

SEX前に実践することで、感じやすいカラダにできる準備体操があります。それはどういった体操なのか、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

 

骨盤底筋体操

別名で「ケーゲル体操」と呼ばれている「骨盤底筋体操」は、膣を締めることを意識することで、感じやすいカラダを作ることができます。また便秘の改善など、体にも良い影響を与えてくれるでしょう。

やり方としては、まず仰向けに寝た後に、両足を肩幅に開き、ひざを立てます。次にお尻の穴を締め、ゆっくりとお尻を上げていきましょう。

その状態を3秒間維持し、時間が経ったらゆっくりとお尻を下げます。息を吐きながら上げ、吸いながら下ろしていくことを意識しましょう。

 

猫ストレッチ

代謝が向上することから、ダイエットにも良い影響を与えると言われている「猫ストレッチ」は、リラックスした状態でパートナーとの行為に及ぶことができます。

やり方としては、四つん這いになり、猫が背中を丸めるように背中を丸めましょう。次に、背伸びをして全体的に体を伸ばします。

呼吸は止めずに、しっかり息をしながらストレッチするのがコツです。

 

 

行為中に背中や脚をつるのを防ぐヨガのポーズ

パートナーとのSEX中に、背中を脚がつってしまうという方は、ヨガのポーズで事前に体をほぐしていれば安全です。どのようなヨガのポーズが効果的なのか、詳しい内容を紹介していきます。

 

針の糸通しのポーズ

まず四つん這いになり、右手を左手の下から通すように入れましょう。その際に、呼吸を止めずじわじわと背中を伸ばしていきます。これを左右順番に行っていきましょう。

慢性的に肩こりがある方は、多少痛みを感じることがあるので、無理せずにゆっくりとストレッチを行ってください。

このポーズは、後背位の際に相手に、お尻からウエストのくびれを綺麗に見せることができます。

 

合蹠(がっせき)のポーズ

股関節の柔軟性を高めてくれるのが「合蹠(がっせき)のポーズ」です。柔軟性を高めてくれるだけでなく、血行の流れを良くしてくれるので感じやすいカラダを作ることができます。

やり方は、床に座り両足裏を合わせるようにしましょう。次に、ひざを上下にゆらして股関節を緩めていきます。この時に、背筋を伸ばしたまま上半身を前に倒すと、股関節の柔軟性を高めることが可能です。

 

 

準備体操でパートナーとの関係も良好に

SEX前に、感じやすいカラダを作ることができれば、パートナーとの関係性も良好になることが予想されます。

自分が感じやすいだけでなく、膣が締まり、相手の男性にとってもメリットがあるでしょう。

準備体操を適度に行うことで、背中や脚のつりも予防することができるので、安全に配慮した上で実践してみてください。

 

 

SEX前の準備体操で女性らしいカラダを作り上げる

今回紹介したSEX前の準備体操を実践すれば、より感じやすいカラダを作ることができるため、なかなかパートナーとのSEXで感じることができなかったという悩みも解消することができるでしょう。

痛みが生じた場合は、ゆっくり休んでから実践してみることをおすすめします。

無理せず、適度に準備体操を行っていけば、パートナーとの行為も楽しい時間にすることができるでしょう。