たった5分でできる!短時間バストアップエクササイズ

女性の悩みの中でも「バストが小さい」というのは常に悩みランキングの1位となっています。
「もう少し胸が大きかったら、ボディーラインの出るファッションが楽しめるのに・・・」「デートの時も自信が持てるのに」と悩んでいる女性は多いです。
今回は胸の大きさに悩んでいる方向けに、短時間でも成果の出るバストアップエクササイズをご紹介いたします。

 

 

バストアップは小胸筋を鍛えるのがポイント

小胸筋とは、大胸筋に隠れたインナーマッスルのことです。
胸を大きくするために大胸筋ばかり意識して鍛えている方が多いですが、バストアップにおいて最も意識すべきは大胸筋の下で、バストを左右から中央に寄せてくれる役割を持つ小胸筋なのです。
効率的に短時間でバストアップするためには、日常生活で硬くなってしまった小胸筋をほぐしてからストレッチして、鍛えるのが有効です。

 

 

おすすめのバストアップエクササイズ

バストアップエクササイズをより短時間で効果的なものにするためには、まずは小胸筋をほぐし、伸ばす事が大切です。
小胸筋は、脇から鎖骨の間に位置している筋肉です。
小胸筋を触ってみて、人差し指・中指・薬指の3本で圧をかけ、小さく円を描きながらほぐしていきましょう。
また、壁を横にして立ち、手を真上にあげ、手のひらを壁につけ、壁にゆっくりと体重をかけていくといった手順方で小胸筋をゆっくりと伸ばしていきます。
小胸筋はデスクワークやスマホの使い過ぎなどで凝り固まってしまいがちな筋肉です。
そのため、バストアップエクササイズの前にはこのように普段凝り固まってしまった小胸筋をしっかりとほぐし、伸ばしておきましょう。
小胸筋をほぐし、伸ばし終わったら、次の動画を参考に①〜⑤の手順で小胸筋のストレッチをしてみましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=a-wv_bOefig&feature=youtu.be

① 柱から30~40cm離れた所に立ち肘を軽く曲げて柱に手のひらを付けます。
② 柱側の足を少し前に出します。
③ 壁に向かって体重をかけていきます。(肘を背中側に引き込む感じ)
④ 力を抜いて10秒数えます。
⑤ 慣れたら20秒に伸ばしてみましょう。

 

 

バストアップエクササイズは、一時的なバストアップにもおすすめ!

バストアップエクササイズで小胸筋を鍛えると、筋肉がパンプアップ(一時的に筋肉が太く見える事。持続時間は10~20分程度といわれています。)して、一時的にバストが大きくなります。
デート前やセックスの前にやっておくと、パートナーに対してバストが魅力的だと見せる事ができます。
短時間でできるので、毎日バストアップの為に行うのも良いですが、彼に会う前に胸を盛るためのエクササイズとしてやっておくのもおすすめです。

 

 

バストは後からでも育てられる!

バストの大きさは生まれつきだから…と諦める必要はありません。
今回ご紹介した短時間バストアップエクササイズで小胸筋を鍛える事で、ツンと上を向いた魅力的なバストに育てることが出来ます。
バストにコンプレックスのある方も、今回ご紹介したバストアップエクササイズを実践して、
自信が持てるようなバストを育てていきましょう。