おすすめのルブリカント(女性用潤滑剤)の選び方の3つのポイント

ネットショップなどを覗いてみると、いろいろな種類のルブリカント(女性用潤滑剤)が並んでいます。
たくさんありすぎて、自分にはどのルブリカントが良いのか選び方が分からない、という方も多いのではないでしょうか。
ここでは、自分に適したルブリカントの選び方と抑えておきたい3つのポイントをご紹介いたします。

 

 

選び方のポイント1:含まれる主成分

一口にルブリカントと言っても、その主成分によって特徴が全く違います。
例えば、オイルベースのルブリカントは乾きにくいので、長時間の使用に向いていますが、一方でゴム製のコンドームを溶かしてしまう特性があるので、併用には不向きです。
このように含まれる成分によって、ルブリカントの特徴や利用シーンが大きく変わってくるので、選ぶ際には、そのルブリカントがどんな主成分かをしっかり調べてみてください。

 

 

選び方のポイント2:利用シーン

ルブリカントは、その種類によって得意なシーンと不得意なシーンがあります。
例えば、肌の弱い方がラブグッズを使ってみたい場合は、ウォーターベースのルブリカントが良いでしょう。
また、男性がコンドームを使って挿入したい場合にも、ウォーターベースのルブリカントが最適です。なぜなら、ウォーターベースのルブリカントは、コンドームやラブグッズとの併用に非常に適しているからです。
ラブグッズを使うか?妊活をしているか?などそれぞれのケースによって、
合うルブリカントと、合わないものがありますので、買いに行く前にパートナーと、良く相談しておくと良いでしょう。

 

 

選び方のポイント3:その他肌へのこだわり

ルブリカントはデリケートゾーンに使う物なので、肌への優しさが気になる…、という方もいらっしゃると思います。
そういった女性のニーズに答えて、オーガニック素材のものやパラベンフリーなど、肌への優しさに配慮した物が数多く販売されています。
敏感肌の方などで、ルブリカントを使う事による肌荒れを心配する方は、こういったポイントに気を付けて選ばれるのが良いのではないでしょうか。

 

 

3つのポイントを抑えて最適なルブリカントを選ぼう!

今回解説した通り、主成分・利用シーン・お肌への影響という選び方の3ポイントを抑えておけば、ルブリカント選びで失敗することはありません。

また、このように一緒に、ルブリカントを選んだり使ったりするうちに、パートナーとの仲が益々深まっていくのではないでしょうか?

ぜひ、3つのポイントを抑えて、自分達に最適なルブリカントを選んでみましょう。