セフルプレジャーとは?男女の違いについて!


セルフプレジャーとは、性欲を満たす行為のことを指しています。具体的には、どのような行為のことなのでしょうか。

今回は、セルフプレジャーの意味や男女の違いについて紹介していくので、参考にしてみてください。

 

セルフプレジャーとは?

セルフプレジャーとは、自分自身の性器を触って快楽を得たり、リラックスをすることで、性欲を満たす行為のことを指しています。

他にも、ひとりエッチやオナニー、マスターベーションとも言われている行為のことです。

セルフプレジャーは、性欲が強い人だけがするものという訳ではなく、たくさんの方が経験します。

またセルフプレジャーで、自分が快楽を得やすい場所を把握することで、パートナーとの性行為でしてほしいことなどを把握することができ、円滑なコミュニケーションを取ることが可能です。

 

男性のセルフプレジャーについて

男性のセルフプレジャーの場合は、男性器を軽く握り、上下に動かすことで刺激を与えることができます。その際に、不潔な手で触れてしまうと、感染症などのトラブルを招くことがあるので、清潔な状態の手で行為を行うことが大切です。

また床などに男性器をこすり付ける「床オナ」と呼ばれる行為、脚をピンとさせた状態で行う「脚ピン」、強く握りしめてしまう「強グリップ」、早く動かしすぎる「高速ピストン」など、刺激が強すぎるセルフプレジャーは控えた方が良いでしょう。

中には、射精をしすぎると、頭が悪くなる・背が伸びなくなるなどのデメリットがあると言われることがありますが、基本的にセルフプレジャーのやりすぎで悪影響を及ぼす可能性は少ないと考えられています。

反対に、セルフプレジャーを行わないからといって、体に悪影響を及ぼすものではなく、体の中で吸収・分解されるので安心してください。

 

女性のセルフプレジャーについて

女性がセルフプレジャーを行う上で、膣内や体内に手や道具を入れる場合は、清潔な状態にしたり、コンドームを被せるなどの衛生面への注意が肝心です。

また刺激が強すぎると、性器を傷つけてしまうことがあるので、セルフプレジャーの力加減には十分注意が必要になります。

他にも、床や布団に押し付ける方法は、相手を伴う性行為による刺激と異なることから、相手を伴う性行為で快感を得辛くなるので注意しましょう。

女性に関しても、セルフプレジャーを何度も行ったからといって、体に悪影響を及ぼすものではありません。反対に、セルフプレジャーを行うことで、気持ちを落ち着かせることができます。

 

セルフプレジャーの正しい知識を持って適度に行為を行うこと

セルフプレジャーは、男性も女性も、適度に行うことが気持ちをリラックスさせることにも繋がるため、良い効果を得ることができます。

ただ間違った方法や刺激の強すぎる方法でセルフプレジャーを行ってしまうと、相手を伴う行為の際に、快感を得辛くなってしまうので注意しましょう。

正しい知識を持って、セルフプレジャーを行ってください。