30代を過ぎると性欲が強くなる?特徴やタイミングについて解説!

女性は、30代を過ぎると性欲が強くなる、ムラムラすることがあると言われていますが、実際にはどうなのでしょうか。

今回は、30代で性欲が高まるのか、特徴やタイミングについて紹介していくので、参考にしてみてください。

 

30代で性欲が高まったという女性の特徴

30代で性欲が高くなったと感じる女性の特徴としては、「露出が多い」・「食欲旺盛」・「寂しがり屋」・「ストレス過多」・「お酒好き」などが考えられます。

ただ実際には、このような特徴を持っている方が性欲が強いという根拠はなく、あくまでもこれらの特徴を持っている方が、性欲が強いという印象や傾向が多いということです。

実際には、30代で性欲が高くなったという方を判断する基準として、見た目や行動で判断できるものではないでしょう。

 

30代女性の性欲が高くなるタイミング

30代女性が性欲が高くなるタイミングとは、どういったタイミングなのでしょうか。日常的にも、ムラムラする・我慢できなくなったと感じることは波のように発生するので、事前に性欲が高まりやすい日を把握しておくことをおすすめします。

基本的に、女性の性欲が高まりやすいのは、排卵日周辺と言われているのが特徴です。テストステロンという男性ホルモンによるものと、ホルモンに関係なく、男性を見ることでムラムラする大脳新皮質の働きがあります。

性欲が高まるタイミングを把握しておけば、ムラムラする理由も理解することができるでしょう。

 

女性が30代を過ぎると性欲が高くなるのは本当?

人間は、年齢を重ねることで徐々に経験もノウハウも蓄積されていきます。しかし30代を過ぎるとことで、性欲が高まるという話が事実という訳でもありません。

生物学的には、人間の妊娠適齢期は10代~20代と言われているので、男女共に性欲が高まるのは、10代終盤と言われています。

また、女性よりも男性の方が性欲が高く、年齢を重ねることに回数が減ってくるとされているので、そのためパートナーである女性が、自分は性欲が変わっている訳ではないのに、求めることが多くなり、性欲が強くなったと感じるのかもしれません。

 

30代女性が性欲をコントロールするためには?

30代女性が、自分の性欲をコントロールしたいという時には、パートナーと解消するか、セルフプレジャー(マスターベーション)で解消することが大切です。

性欲が強いからといって、悪いということはありません。体への悪影響はないので、正しく性欲を解消していき、ストレスのないように努めることが大切でしょう。

 

30代を過ぎると誰でも性欲が強くなる訳ではない

生物学的には、30代を過ぎた女性が誰でも性欲が強くなる訳ではありません。また実際に、性欲は10代後半の方が強いはずです。

そのため、30代を過ぎても性欲が強いと悩んでいる方は、パートナーと解消するか、セルフプレジャーで解消することを検討してみてください。